スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東儀秀樹さん(続き)

さて、東儀秀樹50thパーティの続きである。(今回は、である調の文体で行くのである)
河村隆一さんのアカペラボーカル話を、先に書いてしまったのだが、ピアニスト松居慶子さんの演奏も素晴らしかった。松居さんの演奏の時は、ちょうど、おいしい料理がたくさん運ばれたときだったので、会場内は少しざわついていた。でも、そのざわついた空気に交わること無く、凛として響くソロピアノ。彼女の意志の強さをカモフラージュするかのような、耽美的なメロディ。いつしか空気はまた一つになった。音楽(聴覚)が、五感の他の四感をおしのけて、人の脳を支配する瞬間だ。心地良い。そしてバイオリン古澤巌さんと東儀さんのデュオ。音楽ってこんなにも楽しいものなんだよ~!って古澤さんのバイオリンがしゃべってる。楽器と人が一体化していました。

(しまった、である調で行くはずが、書いてみたらですます調だった。じゃあ最後だけでも、、)

そしてこの話はまだ続くのである!

(モノゴト大事なのは入り口と出口、編曲はイントロとアウトロ、ギョーカイは、「おはようございます」と「お疲れ様でした」である)



    posted by フロムミュージック トゥザワールド
スポンサーサイト

theme : j-pop
genre : 音楽

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
12962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
J-POP
532位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。