スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木由布

フロムミュージック 所属の佐々木由布が出演するゴスペルミュージカル”125”を見てきました。
ずいぶん成長したなぁってのが、素直な実感です。
後で楽屋に行って、由布が、実は喉を痛めていたのを知りました。
そんなことは全然観客に感じさせず、のびのびと歌い踊っていたのが印象的でした。
わが子を見るようなフシギなステージでした。
作曲・脚本・演出の国友よしひろ君(シェルブールで共演、僕が音楽監督してた)は、さすがで、100人近くいたコーラス隊をきっちりとハモらせていた。相当な量の練習をこなしたんだろうなぁ。
すばらしい!Great Work!!
そして編曲の木村直樹君。
パンフレットじゃなくて、挟み込みの紙で君の名前を見つけました。木村君はドラマーにもかかわらず、そのアレンジ能力と出音のオーケストレーションはすごいね。マジ、堪能しました。
思わず、帰りの車(フロム副社長と移動中)から、木村君に5年ぶり位に電話しちゃったよね。
電話の向こうの君は、相変わらず謙虚で、でも、ミュージカルの音はダイナミックでしたよ。
この世界、才能のある人はみな、腰が低い。
そんなわけで、今日はすごくいい日でした。
(と、なぜかデスマス調なブログでした)
おしまい
スポンサーサイト

theme : ミュージカル
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret

木村さん万歳!

杉山さん

どうもです。
連絡ありがとうございます。
早速来ました。
また連絡させて頂きます。

ホントに木村さんに万歳ですよ。

木村さん万歳!



フリーエリア

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
9101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
J-POP
336位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。