スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには日記風

昨日の朝は8時から打ち合せだったので、7時半に出社したら、副社長が”まだ”いた。多分徹夜で仕事をしていてくれたのであろう。
8時に来た先方の方は「皆さん、ずいぶん早いんですね」と言っていた。
先方の目には、「副社長が”もう”いた」と写ったのだろう。
ちなみに弊社のデスク出社時間は11時である。
(社員の出社3時間前に社長と副社長がいる会社は、社員にとってはやりずらいだろうなぁ。絶対遅刻できないし。笑)

音楽業界ではレコーディングスタジオの使用時間を計算する際、
例えば、21:00~翌朝6:00などの時は
21時~30時、つまり深夜24時を過ぎても、どんどん時間を積算していく方法を取る。
だから僕は、早朝8時の副社長に”もう”ではなく、深夜32時の副社長に”まだ”といったのだ。

どうやら副社長は、ブライダルモデルの組み合わせを考えていたらしい。
よく打ち合わせがてら、深夜に「社食」と呼んでいる韓国料理店で食事をするのだが、
「あそこのホテルの宴会場はこんな雰囲気だから、○○さんがウェディングドレスで登場して、
お色直しの時は△△さんがカラードレスで現れたら、お客さんには、こんなインパクトが与えられる。」
と、いつもうれしそうに僕に話す。
ず~~っと、ず~~っと、そんな話をしている。
彼は元々音楽ディレクターだから、アーティストのアルバムに入れる曲順によって、ユーザーに与える印象が変わる事を、本当によく心得ている。
だから、フロムミュージック新年会ライブの時も、曲順構成に非常にこだわる。そのこだわりが結実し、ブライダルモデル部門でも新規お取引先が確実に増えている。そして、モデル達からのブライダルレポートをいつもうれしそうに読んでいる。

今度の週末も数多くのホテルや式場からオファーを頂いている。きっと彼は、朝9時の集合に、深夜31時の副社長として行くのだろう。
そして僕も、モデルが出演する別のホテルに行く。
でも、僕たちは、仕事の義務感だけで行くのではない。

なぜなら

作曲家である僕と、ディレクターである彼は、共に、
手塩にかけて育てたアーティストのアルバムが、CDショップに陳列されるのを見るのは、
極上の楽しみで至福の瞬間だから。


byフロムミュージックトゥワールド


スポンサーサイト

theme : ファッション
genre : ファッション・ブランド

フリーエリア

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
9101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
J-POP
336位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。